« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月17日 (火)

晩秋の糸魚川2018~2日め

Rakkasei

 庭のプランターに落花生を植えておいたら、わずかですが収穫がありました。今年は花が咲くのが遅くて不作でした。それでも庭に少しずついろんなものを植えておくと、世話をしに山の畑へ行かなくても済んで、少しずつ成長していく姿を眺めるのが楽しみです。

 そんな話はさておいて、昨年11月の糸魚川2日めは市内の宿で迎えました。

20bareru_20191217162601

 これが前日に買った、振動式のバレル研磨機です。小型なので場所をとりませんね。宿で動作確認をしてみました。中に入れる研磨剤とチップは、後日送ってもらう約束です。

01asagohann_20191129115301

 宿の朝ごはんです。普通の宿の夕食ほどのボリュームがありますね。

04hisuiterasu

 宿を出て2日めの朝、まずは宮崎海岸に出来た「ヒスイテラス」に寄りました。

02naibu

 内部のホールの様子です。食堂があるかと思っていましたが、それは無くて休憩所のような雰囲気でした。レンタサイクルやシャワー室がありました。

03tennzi

 もちろん、翡翠は展示されていました。

07hamabenite

 さて、裏の海岸で翡翠探しです。

08nehuraito

 ここのネフライトについては連戦連勝の石友が、こんなきれいなのを拾いました。この海岸はネフライトが多いですね。ところが翡翠探しをしているとネフライトは目につかず、ネフライト探しをしていると翡翠が目につきません。全員翡翠は見つけられませんでした。

10hiru

 たいした成果が無くてお昼になり、能生の道の駅へと行きました。私が2階の食堂で食べたのは、たら汁付きの定食でした。食事が済むと、どうしてもダーツで頑張りたい2人がヒスイ王国館へ、順番をとるために行ってしまいました。

12obuzye

  裏の広場には、いろんなオブジェが設置されています。ここまで来ると、もう翡翠に絡んだものは無いですね。

11obuzye

 抽象的な造形は見ていて面白いですが、芸術性はあまり理解できませんねえ。

13kani_20191217162501

 売店ではカニが盛大に売られていて、試食もさせてもらえます。試食だけして買わなかったんだけどね。

12hisuikaigann_20191217163001

 残った二人は、そのあとヒスイ海岸へ行ってみました。でも翡翠は見つからず、小さな薬石を少し拾いました。

14datu_20191217162501

  そして買い物をしてから、もう一度ヒスイ王国館に戻ってダーツに挑戦しました。運動神経の悪い私は、ハズレ。先に行った二人も何回も挑戦してダメだったようです。でもハズレの景品の翡翠の端材も、なかなかよかったですよ。

 今回の旅はそこで解散となって帰途につきました。途中市振海岸によりましたが、翡翠は不発。また高速道路を延々と走り続けて石友を送り届け、夜中に無事帰宅しました。翡翠の成果は私が前日見つけた1個だけに終わってしまいましたが、こんな仲良し旅がいつまでも続きますように・・・。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »